リハビリテーション部

当院リハビリテーション部では、理学療法士 6 名、作業療法士 1 名の計 7 名のリハビリスタッフが、患者さまの早期在宅・社会復帰への貢献を目的とし、専門職の立場からひとりの状態に合わせたリハビリテーションを提供しております。
また、同敷地内に併設している通所リハビリテーションをはじめとした、恵信グループ各施設と連携しチームアプローチのもと、入院から在宅まで幅広くフォローし地域リハビリテーションの推進にも取り組んでおります。

明るいリハビリテーション室では、さまざまなリハビリテーションが行えます。四季折々の表情を見せる自然に囲まれた環境で、お天気のよい日には窓から富士山を眺めることもでき、心身ともに明るく前向きにリハビリテーションを行っていただきたいと考えています。

理学療法

理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態の方に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの様々な物理的手段を用いて行われる治療法です。
当院では一人ひとりにあわせた身体機能の回復や基本動作能力(寝返り・起き上がり・立ち上がり・歩行など)の維持・向上の目標を一緒に考え、「その人らしく」生活するためのサポートさせて頂きます。


作業療法

作業療法とは、心身に何らかの障害や不都合のある方が、作業を一つの手段として、日常生活の様々な応用動作ができるように、治療・指導および援助を行うものです。様々な活動を自分の納得のいく形で行えるようにすることを目的に一緒に考えサポートさせて頂きます。
また、身体機能だけでなく、記憶力や認知機能の低下、意欲の低下といった心理面に対してもアプローチし、生活の質を向上できるようリハビリテーションを提供します。

 


●リハビリテーションを行う際に患者様の状態にあわせたリハビリテーション総合実施計画書を作成し、実施します。書類にご本人様またはご家族へ同意のためのご署名をいただきます。