透析治療のご案内

人工透析とは、人工的に血液中の余分な水分や老廃物を取り除き、血液をきれいにする働きを腎臓に代わって行う治療法です。人工透析の治療時間は長時間にわたることが多いため、当院では、最新機器を使用しより安全・安心な治療を行うとともに、開放感のある落ち着いた雰囲気の透析室でゆっくりとお過ごし頂き、患者さまに負担の少ない治療を心掛けています。

当院の透析治療の特徴

  1. 入院をしながらの透析や、PTA(経皮的血管形成術)・血管拡張術が受けられます
    通院が困難になっている患者さまや、生活の自立が困難な方、リハビリテーションを必要としている患者さまなどには、入院をしながら透析治療を行うことができます。また、シャント狭窄や閉塞のトラブルに対して、PTA(経皮的血管形成術)や血栓除去術なども対応しております。
  2. 快適な空間での治療
    落ち着いた雰囲気の透析室では、テレビの視聴(有料)もでき、ゆっくりとお過ごし頂けます。また、当院ではお食事をすることも可能です。温冷配膳を導入しているため、メニューにあった「おいしい温度」のお食事をご提供いたします。
  3. 無料送迎も行っています
    外来通院で、人工透析を受けている患者さまに対して、無料の送迎サービスを行っております。 対象者は以下の通りです。お気軽にご相談ください。
    ●外来通院の患者さま
    ●車椅子等使用せず、車への昇降が自力で行える患者さま
  4. 下肢循環不全の早期対応
    看護スタッフによるフットケアを実施し、早期対応を行っています。

透析クール

当院のベッドは40床あり、現在約110名の患者さまが血液透析を行っています。

●月・水・金 午前8:30~と夜間15:30~の2クール

●火・木・土 午前8:30~と午後13:30~の2クール で透析を行っております。

透析室の概要

ベッド数 40
人工透析機器 透析用監視装置、透析通信システム、
水処理装置、透析用剤溶解装置、透析液供給装置 など
設 備 待合室、更衣室(ロッカールーム)、テレビ(有料) など
スタッフ 看護スタッフ16名、臨床工学技士6名

透析室のご案内

待合室の様子です。2Fエレベーターを降りてすぐ横にあり、待合室と更衣室(ロッカールーム)が隣なので移動は少ないです。お手洗いとテレビカードの販売機もあります。

寝ながら見れるテレビ(有料)と透析装置(日機装製DCS-100NX)、透析をするベッドです。ベッドは電動で頭と足の角度が調整可能です。マットは体に優しい分散マットを採用してます。